必ず会えるサイトをご提案

お嬢様は自分勝手だ!

ƒCƒ‰ƒXƒgƒJƒbƒgバブル全盛前夜の80年代初め、ボクは東京の某私立大学に通う学生でした。携帯電話もネットも無い時代、人・モノ・金・情報が東京に一極集中していた時代です。

何の疑いも無く北陸の片田舎から上京してきたボクは、学費と生活費を稼ぐバイトに忙しく、仮に彼女が出来たとしても構う時間もお金もない、器量がないダメ男でした

そんなしがない学生に、彼女が出来たからさぁ大変です。バイト帰りに行ったディスコでナンパした娘が、思いがけず電話をしてきてくれたのでした。

物腰が柔らかく、どこかおっとりとしたお嬢様ムード満載の彼女は、実は後から分かったことなのですが、正真正銘のお嬢様だったのです。

無鉄砲にバッグ一つでボクの部屋に押し掛けて来た、彼女の父親が会いたいと言うものですから、彼女の実家のある葛飾へ行く羽目になりました。

最寄りの葛飾駅から数分歩いたところに現れた、鉄筋コンクリート3階建ての白亜の豪邸は、今でもボクの脳裏にハッキリと焼き付いています。

その後、彼女がボクの子供を妊娠したのですが、何の相談もなく一人でさっさと中絶する病院まで決めていて、「どうせ学生なんだから」の一言で終わらせてしまったのです

それから数日後、バイトから帰ると机の上に紙切れが置かれていました。今、思い返しても本当に自分勝手なお嬢様だったな、あの彼女は

コメントを残す