必ず会えるサイトをご提案

相手の立場に立ったファーストメール

023149「物理的に必ず会えるサイト」に参加したら、まずはプロフィールを書きます。

で、いよいよ女性にアプローチするわけですが、この時、全ての女性に同じような文面のメール(はじめまして!○○です!返事待ってます!的な誰にでも通じる内容のメール)を送る男性がほとんど。

確かに、一人一人に違う文面を考えるのは面倒です。ただ、それではあまり返信は期待できません。受け取った側の女性の立場で考えたら、みんなにばらまいている文章はすぐに分かりますし、返事をしようとも思わないはずです。

だって、出会い系サイトでは女性は何通ものメールを受け取るのが普通ですから。中には必ず、しっかりとしたメールを書いているライバルがいますから、そちらに流れていくのは当然なんですね。

面倒だからこそ

ただ、逆に考えると、面倒だからこそ、差別化できるところなのです。その他大勢に埋もれないようにするためには、きちんと相手のプロフィールを読んで、どこに惹かれてメールをしたのかをファーストメールに盛り込んで下さい。挨拶などの部分はテンプレ通りで構いませんが、必ずここだけはオリジナル、要は相手一人一人に合わせるようにしましょう。

また、相手の女性の立場に立ってみると分かるように、いきなり知らない人から長いメールが送られてきても普通は読みません。せいぜい長くても200文字以内にコンパクトにまとめることも大事ですよね。

出会いを求めて旅をする

041628良い出会いというのは、そんなに簡単に訪れません。待っているだけでは、駄目だと思います。

自分も素敵な出会いを、必死で求めていた頃があります。そのときには恋愛に飢えていたので、どこでもいいから出会いたいという考えでした。

車を運転して遠くに行くことが元々好きだったので、旅行がてら素敵な出会いを探していました。家の中でじっとしていたり、ただ仕事をしていたりしても出会いなんかありませんから、意を決して自分で動くことにしたのです。

旅行をしていると、様々な人との交流があります。何の気なしに泊まったホテルで、出会いは訪れました。ホテルで働いていた女性だったのですが、すぐに仲良くなり宿泊している期間だけでもと遊ぶようになりました。

旅行から帰ってきた後も連絡を取り合うようになり、ついに付き合うことになったのです。自宅からはとっても遠い場所でしたが、このチャンスを逃してはいけないと出来る限り時間を作って彼女に会いに行きました

こんな出会いもあるので、出会いがないと焦っている人も諦めてはいけません。ただ、じっとしているだけでは何も始まりませんから、頑張って出会いをつかみましょう!